泉崎村、中島村の不動産売却をお考えの方へ

不動産売却の無料相談実施中

泉崎村・中島村にある不動産の売却をご検討中の方へ。
私たち不動産買取センター福島県南店は、30年以上続く老舗の不動産屋が運営しています。
地元の情報は、他の不動産屋には負けない自信があります。
売却をされる方の不動産を大切にお預かりし、次に購入される方と良い取引ができますように精一杯サポートいたします。

泉崎村・中島村の不動産の特徴

温暖な地域に咲くさつき

泉崎村(いずみざきむら)と中島村は、西白河郡に属した隣り合う村です。
気候は、年平均11℃~12℃。内陸部にありながら、福島県内では比較的温暖な地域です。
白河市・矢吹町・棚倉町を頂点とする白河地方広域市町村圏の中央部に位置しています。お米中心に野菜等の農業が中心です。

高速道路や新幹線の開通などに伴い、大型企業が進出し、第二次産業の振興が目ざましく、誘致された企業も順調に操業しており、農商工調和のとれた村です。

どちらも、移住・定住を促進するための事業を行っており、人・モノ・情報が行き交うアクセスポイントとして、さまざまな活性化が図られています。自然環境を活かして、サービス付き高齢者住宅や田舎シェアハウスの運営など、土地活用は無限大です。

豊かな自然環境

泉崎村・中島村の不動産の特徴

泉崎村には24社、中島村には10社の企業があります。
泉崎村は、南側にJR東北本線、北側に国道4号線が平行して走り、東北新幹線「新白河駅」まで10km、東北自動車道「矢吹IC」まで、3kmと交通条件に大変恵まれています。
中島村も、起業しやすい環境づくりを支援する為、商工会や金融機関などの関係機関と連携し、経営、販路開拓などの包括的な支援に取り組んでいます。

泉崎村の特徴

泉崎村の最高額地点は、一般住宅が多い村中心部の既成住宅地域の大字泉崎字小林33番です。
中規模一般住宅の中に空地等が見られる住宅地域の大字泉崎字神田148番2、 中規模一般住宅の中に空地が見られる区画整然とした住宅地域の大字関和久字八雲神社32番2と続きます。
泉崎村内の基準点は、JR東北本線の線路網への距離が短いほど地価が高い傾向にあります。

中島村の特徴

中島村の最高額地点は、中島村大字滑津字二ツ山36番1で、般住宅、店舗等が混在する県道沿いの住宅地域です。
中規模一般住宅、営業所、各種店舗等が混在する県道沿いの住宅地域の大字滑津字滑津原2番1、農家住宅が建ち並ぶ県道沿いの住宅地域の大字川原田字下町84番1と続きます。

家庭菜園 豊かな環境でのんびり子育て

地元を離れていて、戻る予定もない。相続したけれど、放置して、維持費だけかかる空家や土地も、不動産買取センター福島県南店なら、お客様の立場で考え、より良い提案を致します。

農地も第2種農地、第3種農地なら、転用して売却できる可能性もあります。
一般的には転用許可を申請してから、書類のチェックだけでなく現地確認も行われるので、数か月程度はかかります。農地を転用して売却する場合、転用には許可が必要なだけでなく、一般的には不動産業者を通して買い手を探し、売却することになります。

リノベーションして、充実したスローライフ

不動産買取センター福島県南店は無料相談も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

近年では、田舎の一軒家を購入し、定年後スローライフな生活を楽しみたいと、都心からのお問合せもございます。 テレワークが当たり前になった今は、のんびり子育てをしたいというファミリー層にも人気です。

県内に定住するための空き家改修等に補助金も出るので、住む人に合わせてリノベーションして、充実したスローライフを楽しんでいただけます。

泉崎村の支援制度

※令和3年4月現在

■住宅改修支援制度
手すりの取り付け、引き戸などへの扉の変更、段差の解消など、簡単な住宅改修を行なう高齢者に費用の一部を支援する制度です。

中島村の支援制度

※令和3年4月現在

■高齢者にやさしい住まいづくり助成事業
高齢者の方が要介護(要支援)状態とならないよう、転倒等防止のための住宅改修を行う者(高齢者本人)の改修費の補助を行います。

不動産買取センター福島県南店へのアクセス

須賀川市方面からのお客様

国道4号線を白河方面へ。矢吹町北町、信号手前を斜め左方向に左折。
直進約1.0㎞、前方左方向、黄色い文字「不動産」が目印です。富士屋産業㈱様向かいになります。

白河方面からのお客様

国道4号線を郡山方面へ。矢吹町入口(交差点)を右折して県道186号に入る。
交差点を左折(お菓子のすが様を左折)して約300m前方左側です。