矢吹町の不動産売却をお考えの方へ

不動産売却の無料相談実施中

矢吹町大正ロマンの館

矢吹町にある不動産の売却をご検討中の方へ。
私たち不動産買取センター福島県南店は、ここ矢吹町で30年以上続く老舗の不動産屋が運営しています。
地元の情報は、他の不動産屋には負けない自信があります。
何より矢吹町が大好きな私達ですから、売却をされる方の不動産を大切にお預かりし、次に購入される方と良い取引ができますように精一杯サポートいたします。

(出典:矢吹町公式ホームページ 大正ロマンの館)

矢吹町の不動産の特徴

矢吹町は、福島県中通り南部に位置し、西白河郡に属する日本三大開拓地の一つです。
日本三大開拓地とは、戦後の大規模な国営開拓事業が成功した地域とされています。
先人たちの想いで発展してきた私達の町を、不動産を通じて次世代に継承していくのが使命だと感じています。

矢吹町の特徴

なだらかな平地で比較的温暖で過ごしやすい気候の矢吹町

矢吹町は、全般的になだらかな平地で、町の面積の半分以上が農地で形成されていますが、南東北の玄関口として、産業、流通ともに、重要な役割をはたしています。
比較的温暖で、過ごしやすい気候も特徴で、近年は福島空港から来日した韓国人ゴルフ客も多く見られます。

そして、矢吹町の産業振興課では『矢吹暮らし』として、定住・移住にも大変力を入れており、移住される方へ手厚い支援をしています。
東北新幹線の新白河駅まで東北本線で18分程、同駅で新幹線に乗換え東京まで1時間30分程度ですので、都会から地方へ移り住んでスローライフを送りたいという需要にぴったりな地域です。

矢吹町健康センターあゆり温泉

相続した実家を売却したいけど「こんな田舎なのに売れるのかな?」など、心配の方も多いでしょう。
しかし、一軒家をお探しの方は意外に多く、戸建ての売却をお考えの方にも安心してご相談いただければと思います。
(出典:矢吹町健康センターあゆり温泉)


矢吹町の不動産状況・土地相場

矢吹町の最新公示地価は平均2万3866円/m2、坪単価では平均7万8898円/坪で、全国順位は916位です。(2021年時点)
前年からの変動率は-0.90%で、変動率の全国順位は635位です。

中小規模の小売店舗が建ち並ぶ既成商業地域の中町212番が一番地価が高く、 飲食店、店舗併用住宅等が建ち並ぶ商業地域の本町154番、一般住宅に店舗等が散見される住宅地域の北町10番外と続きます。

一般住宅、アパート、農地等が混在する新興住宅地域の八幡町361番13は上昇傾向にあります。

近年の取引物件

近年の取引物件の特徴は、専有面積 100 平方メートルを超えるゆったり広々とした物件数が大きく増加しています。

食品製造の天乃屋の福島工場や東証一部上場のアネスト岩田㈱など、町内で操業している企業は令和2年4月現在41社。
転勤や派遣で矢吹町に来た方向けの、アパートや賃貸マンション、社員寮や社宅として、戸建の需要も見込まれます。
アパートの一棟買いなど、投資物件としても魅力のあるエリアです。
相続税対策でアパートを建てたが、相続を考えるにあたって現金化したいなどのご相談にも対応しております。

矢吹町の支援制度

※令和3年4月現在

福島県矢吹町は、移住・改修に手厚いサポートを受けることができます。

■高齢者にやさしい住まいづくり助成補助事業
介護保険の対象とならない65歳以上の高齢者が要介護(要支援)状態とならないように住宅を改修する費用の一部を助成します。

また、福島県では県外からの移住者が定住するための空き家改修費用を最大190万円まで補助する制度があります。

そのままでは古くて売却が難しい空き家でも、移住希望者の相談のもとでリフォーム費用を捻出できれば、移住者の新しい住まいとしてご満足いただける不動産に生まれ変わるかもしれません。

不動産買取センター福島県南店では、このような地域で活用できる支援制度などの知識も豊富です。
売却することをあきらめずに、まずはお気軽にご相談ください。

不動産買取センター福島県南店へのアクセス

須賀川市方面からのお客様

国道4号線を白河方面へ。矢吹町北町、信号手前を斜め左方向に左折。
直進約1.0㎞、前方左方向、黄色い文字「不動産」が目印です。富士屋産業㈱様向かいになります。

白河方面からのお客様

国道4号線を郡山方面へ。矢吹町入口(交差点)を右折して県道186号に入る。
交差点を左折(お菓子のすが様を左折)して約300m前方左側です。